高次元アセンション・ヒーリング、遠隔ヒーリング、霊的カウンセリング、マイナスエネルギー除去・因縁解除、オリジナルパワーストーン販売
ようこそ ゲストさん 
ニュース | 癒し三昧Blog |

次元融合の活動内容
スピリチュアル特集
波動グッズ販売
トップ  >  イニシエート養成  >  (4)霊的感覚受容器についての説明

 (1)スピリチュアルからみた「陽のパワー」と「陰のパワー」 でご紹介しましたように、「陽のパワー」である「霊能力」について、霊能を持つ人と持たざる人との違いはどこにあるのかというと、五つのボディーである「肉体」「カー体」「感情体」「精神体」「霊体」と「魂」の構成のうち、実は「肉体」にその力の源があります。肉体も多数のパーツに分けられますが、私が観る所、全身骨格の中に重要な「骨」(こつ)が2カ所存在するようです。頭骸骨(とうがいこつ)に1カ所と、もう1カ所は椎骨33個の中にあるようです(詳しくはセミナーでご説明します)。「霊感」や「霊能」を発現するには「遺伝的因子」が重要なのです。

イニシエートセミナーでは、5つのボディー(「肉体」「カー体」「感情体」「精神体」「霊体」)と魂それぞれを個別具体的に活性するために重要な「骨」の詳細な箇所をご紹介いたします。

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:85 平均点:4.00
前
(3)守護霊との対話
カテゴリートップ
イニシエート養成
次
(5)安全確実な「覚醒レベルのヒーリングエネルギー」を「霊的感覚受容器」に流し、活性させる実習(各部の融合ヒーリングの実際)

次元融合・アンドロメダヒーリングの概要 | 個人情報保護ポリシー | 特定商取引に基づく表示 | LINK集